盗聴器発見・調査
盗聴器発見・調査

盗聴器発見・調査を承っております!

盗聴器発見・調査
一日も早く平穏な生活が送れますよう、ご相談ください。
盗聴器は年間40万個も販売されており、5年累計だけで見ても200万個に達しそのほとんどが家庭やオフィスに仕掛けられています。
その販売数の割には発見され、取り外されている個数は極端に少なく、どんどん増え続けています。
盗聴、盗撮は決して珍しい事例ではなく、ニュースや報道番組などたくさんの特集で注意を促しているように、 ごくごく普通の家庭に仕掛けられている事が最も多く、今では誰もが自分で気を付けるしかない、大きな社会問題となっています。
こんなことでお困りの方に・・・
  • 自分の言動が誰かに知られている。
  • 新しい部屋に引越しをするので盗聴器が仕掛けられていないか心配。
  • 電話に雑音が入って気になる。
  • 元彼(元彼女)がいやがらせをしている。
  • 社内の情報が外部に漏れている。
  • 市販の盗聴探査機が反応を示している。

外部には知られたくない、家庭内の事情や組織の内情。
なんだか他人に知られている気がする・・・。
周囲に対する警戒は、家庭や会社での孤立を招きます。まずはご相談下さい。

盗聴器・盗撮器の発見

盗聴器の発見には専用の機材が必要で、見ただけでは盗聴器であるとわかりにくい物ばかりです。 一見どこにでもある電化製品やコンセント、ペンや電卓、時計など様々な形をしており、 しかも簡単な物なら数秒で仕掛けられる物も数多く有ります。 直接家庭の電源から電力をとるタイプも多く、これらを仕掛けられると半永久的に盗聴され続ける危険もあります。 電化製品に仕込まれていた場合、特殊な機材を使わなければ発見は不可能ですし、現在の盗聴・盗撮はこのケースが主流です。 ぜひ一度、ご家庭の盗聴チェックをされる事をおすすめします!

『ケースとしては…』
  • 以前交際していた相手や、同棲していた相手が取り付けていた。
  • 同棲していた相手が、別れて出て行くときに取り付けて出て行った。
  • 同居している家族が設置している。
  • 夫もしくは妻が取り付け、留守中の相手の様子を監視している。
  • 離婚調停中の夫もしくは妻が、調停で有利に立つための情報収集目的で取り付けている。
  • 賃貸マンションや賃貸アパートなど、入居前からすでに取り付けられていた。
  • ストーカーが取り付け、普段の様子を監視している。

などですが、何れの場合も、その悪意を持った行為により多くの方が精神的被害や苦痛を強いられているのが現状です。 一日も早く平穏な生活が送れますよう、ご相談ください。

簡易調査 10,000円~
本調査 45,000円~
何れも税別
※価格の目安は一般的な3LDK(80㎡程度)

PAGE
TOP